-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

初心者ブロガー必見!ブログを毎日更新するための3つの方法


f:id:ento1710:20180329081632j:image
 

おはようございます!

通勤電車の中から更新中。

 

ブログを毎日書くと決めたので、スキマ時間に書けるようにはてなブログのアプリを入れてみました。

使い勝手はまだよくわかりませんが、時間の効率化にはつながりそうです。

 

今回は、ブログを更新し続けるために自分が今なにをやっているか、意識しているかを書いてみます。

 

1.書きたいことをストックしておく

ブログを書きたくても、何が書くかが決まっていなければ当然書けません。

そのため、何を書くか、ネタを貯めておく必要があります。

私の場合はLINEで自分だけのひとりグループをつくって、それをピン留めしてトークの一番上に常に表示されるようにしています。

そしてそこに、メモを書き込んでいくのです。

LINEはよく使うアプリの筆頭なので、こまめにメモできて便利ですよ。

 

2.スキマ時間に書く

これはよく言われることですが念のため。

書くための時間を作ってPCに向かう、というやり方をしなくても、ブログは書けるわけです。

いま私がやっているようにスマホで書いてもいいし、仕事中の休憩中にメモ書きをしておいてもいい。

思いがけないスキマ時間は必ずやってくるので、スキマ時間にはブログを書くと決めてしまうのもいいかもしれません。

 

主なスキマ時間は以下の通りです。

・通勤通学中の時間

・電車を待つ時間

・トイレの時間

・打ち合わせ前の待ち時間

・始業前の時間

・レジ待ちの時間

などなど。

意識すればするほどスキマ時間を見つけられると思います。

ぜひ時間の有効活用を。

 

3.書く内容は雑多でOK

書く内容をブログのジャンルで絞りすぎると大変だと思います。

1つのジャンル、たとえばダイエットを扱うブログだと、ダイエットのことしか書けないかというとそんなことはありません。

有益なまとめ系の情報だけでなく、ブログ主の何気ない日常も記事になるのです。

はじめのうちは、内容や質を全く意識しないくらいでいいんじゃないでしょうか。

 

▼まとめ

まずは自分の意識を変えること、視点を変えることが先決。

ふだんの生活習慣、なにも考えていない行動のどこかに、あなたなりのオリジナルな部分があるはずです。

「こんなこと書いて誰に役立つの?」とは考えずに、自由にアウトプットしてみましょう。

毎日更新のその先にある、セルフブランディングを見据えて。