-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

【書評】運は操れる/メンタリストDaiGo

f:id:ento1710:20180325144451j:plain

 

運は操れる/メンタリストDaiGo


<エントの読書メモ>
DaiGoさんの本はもう4~5冊くらい読んだけど、これは特にいい本でした。
つかみ所の無い「運」を、科学的に高めるメソッドが紹介されています。

運を高めるために必要なのは、
①不安に強くなること
②試行回数を増やすこと
③気づく力を鍛えること
の3つ。

何にもチャレンジせず、いつも通りの生活をしていては運はついてこないってことですね。
自分から普段しないことをガンガンやってみて、動いていく。
そんなこと言われても動けない!という方もたくさんいらっしゃると思うのですが、そこを振りきって動くにはどうすべきか?がしっかり本書では解説されているのでご心配なく。
気になったポイントは以下の引用メモにあるので、これを読み込むだけでもかなりためになると思います。

運を仕事、お金、対人、恋愛なんかに絡めて説明してくれているので、必ず興味のある分野があるはず。
ちょっと自分を変えたいなぁ、なんて思っている人は必読です。よかった。



<引用メモ>
・長い人生において、運を意識しながら行動や生活習慣を変えていくことが、結果的に幸運を引き寄せることになるのです。私は、運の源泉は知識にあると考えています。どんな行動を起こせば不運を遠ざけることができるのか。どんな準備をしていると、幸運に気付くことができるのか。
・運を操る力を身につけるには、不安に強くなることが前提条件となります。なぜなら不安があなたを幸運から遠ざけ、不安を引き寄せるからです
・不安に強くなり、行動に出ることができたら、次は何度も何度も行動し続け、試すことが運を操る力のトレーニングになります。毎日毎日、同じようなタイムテーブルで人生を送っていると、チャンスと巡り会う確率は上がりません。
・お気に入りのモノを身近に置いて、自尊心と自己効力感を高めることは日常的に実践しています。私は青色が好きなので、青いアイテム、ペンやブックカバー、服などがいつも身近にあります。運のいい人たちは「自分が幸運だと思える証拠を集め、思い込みを強化している」ことがわかっています

・ピグマリオン効果は自分自身にかけることもできます。ポジティブ心理学を説く本では、よく「自分を信じろ」というアドバイスを目にしますが、これは自分にピグマリオン効果をかけていくことを意味します。具体的な方法としては、目に付く場所に「自分ならやれる」などの言葉を紙に書いて貼り出しましょう。
・また、SNSを使って発信するのも有効です。私もツイッターでポジティブなツイートを行うよう心がけていますが、あそこにつづっていく言葉はフォロワーさんたちへのメッセージであると同時に、自分自身へのピグマリオン効果も意識しています。

・ピグマリオン効果を使って、実際に試行回数を増やすためのトレーニングを紹介します。ポイントは、日常のささいな選択から冒険し始めることです。たとえば、ランチに行くとき、これまで入ったことのない店に入ってみる。そのリスクを背負いたくないなら、いつもの店で頼むアイスコーヒーを、頼んだことがないブルーベリーヨーグルトジュースに変えるといった冒険でもかまいません。ここまで読んであなたは思ったかもしれません。「新しいことにチャレンジしなさいってことね」と。たしかにここまではよくある話。大事なのはこれからです。どんなに小さな冒険でも、やってみると意外とよい結果になる場合と、そうでない場合があります。そこで、冒険してよかったと感じたときのことをノートにメモしておくのです。反対に、いまいちの結果のときのことは残しません。このトレーニングはやればやるほど、あなた自身が冒険することによって成功した事例がノートにたまっていきます。すると、冒険するといいことが起こる、成功するという記憶が脳に刻み込まれ、行動を起こすことへの恐怖を抑えることができ、試行回数が増えていくのです

・恥さらしトレーニングは、対人不安を引き起こす原因の1つである「恥をかきたくない」という心理的な壁を、それ以上に大きな恥を経験させることで修正していくものです。(例:有名なスポットの間近で、道行く人たちに「○○はどこですか?」と訪ねてみる

1日20分程度の軽い運動を生活の中に取り入れるだけで、あなたは劇的に行動力を高めることができ、試行回数を増やして、幸運を引き寄せられるようになります
・ジョージメイソン大学では、運動後、オンライン上に運動日記をつけてもらうという研究が行われました。運動+記録の組み合わせです。被験者は運動した日に、3つの項目を書き込んでいきます。
①その日どんな運動をしたか
②どんないいことがあったか
③そのほかに、どんなことがあったか
このオンライン上の運動日記を3週間続けてもらった結果、多くの被験者が、運動した日には対人コミュニケーションの量が増えていることがわかりました。また、1日の始まりである朝に運動をすると、仕事が効率的に進み、立てた目標を達成する確率が高くなる傾向も明らかになりました。

 これは、いわゆる運がいい人たちの特徴である、対人コミュニケーションの量の多さ、友だちの豊富さ、人間関係における満足度、幸福度の高さにつながり、小さな目標をクリアしていくことで自己肯定感も高くなります。運動は、運のいい人の特徴である要素を満たしてくれるので、運動習慣のある人ほど、幸福度が高くなっていくわけです。おもしろいのは、この実験では運動を休むと効果が消えてしまったことです。運動は習慣化が大切ということでしょう。

・もし自分を変えたい、対人関係に変化をもたらしたいと思っているのなら、別のコミュニティに飛び込むことをおすすめします。

・恋愛心理学の知見を借りるとすれば、美人やお金持ちを口説き落としたいなら「これはゲームだ」と思い込むことです。具体的な口説きテクニックとしては、相手の内面的な魅力、持っているスキル、仕事の能力を褒めることです。