-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

貯金をはじめて20日間。これまでの気づきや意識していること。

f:id:ento1710:20180314214919j:plain

先月から本に書いてあった内容を参考に、
お金の見直しを行ってきました。
これは90日間でお金の使い方を変えて、
自分の目標通りに貯金をしよう!というもの。
導入として以下の記事を書いているので、こちらもご覧ください。 

ento18.hatenablog.com


90日間のまだ序盤、1ヶ月目ですが、
意識するだけでお金の使い方が変わっているのを今まさに実感しています。
90日貯金プログラムを始めて意識していること、変わったことを紹介します。

 

▼これまでの支出の見直し

まずは、これまで何にお金を使っていたかを洗い出してみました。
その結果自分がお金を使っていたのはひとりで行く外食と、書籍代が大きいことが判明。
この2つの支出を見直すことから始めてみました。

 

▼「ひとり外食」「書籍代」をどう抑えるか?

ひとり外食については、仕事終わりに行くことが多かった。
仕事が終わって家でご飯をつくるのもめんどうだし、家に食料もない・・・
こんな状況では、つい外食してしまいますよね。
だから、なるべく簡単な自炊をし、家に食べるものを常備しておくようにしました。
実際に外食費はガクンと落ち、最近では自炊をするようになっています。

 

次に書籍代。
これまでは自己投資だと言い聞かせ、読みたい本はすべて買っていました。
だいたい月に1〜2万円くらいでしょうか。
ムダなものも多かったので、むやみに本を買わないように心がけました。
本当に必要な本だけを絞って買ったり、本の読めるカフェで読書をしたり。
趣味の読書はなくさず、書籍代を落とすことに成功しています。

 

▼貯金をするときの大事な考え方

1回の外食は1000円程度、1冊の書籍は1500円程度です。
1回くらいいいだろう、と考えてしまいがちですが、塵も積もれば山となるで、
1ヶ月に換算すると結構大きな額になってきます。
自分を律するために必要なのは、最終的な目標を意識すること
自分の場合は引っ越しをするという目標があるので、そのために節約をするんだ、
という意識を強く持つようにしています。
必ず目標を決めて、そのために貯める。そういうプロセスを踏むべきです。

 

▼メリハリをつけて、使うときは使う

節約しているとはいっても、とにかくお金を使わなければいいとは思いません。
人付き合いは大切にしたいと思っているので、ここに関してはあまり節約をしません。
たとえばご飯を食べに行ったときに人に奢るお金とか、プレゼントを渡すお金とか。
何に使って何を抑えるかしっかり意識し、メリハリをつけてお金を使いましょう

 

▼これまでの貯金プログラムの感想

あと10日間ほどで最初の1ヶ月が終わります。
1ヶ月の時点でまた振り返りをし、2ヶ月、3ヶ月と精度を上げていければなと。
お金の使い方の習慣を見直すことは、意識するだけでできる意外と簡単なことかもしれません。