-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

【書評】伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い/紫垣樹郎,小宮謙一

伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い/紫垣樹郎,小宮謙一

 

<エントの読書メモ>
新入社員、転職を考えている人、新しい職場で働くことになった人は必読の良書。
仕事に意識高く、がっつり成果を出したい人にとってはモチベーションの上がる本でしょう。

 

20代のうちにどのように働けば結果が出せるか?があらゆる観点で書かれています。
意識的な部分だけでなく、具体的なアクションにまで落とし込まれているのもわかりやすい。
目標設定から時間の使い方、人付き合いから読書のことまで、ほんとに幅広いです。

 

仕事とはどんなものか、どう取り組めばいいかを知りたい方はぜひ。
ここに書いてあることをしっかり実践できれば、間違いなく会社で結果を出せると思います。

 

<引用メモ>
▼仕事への意識について
・上位に入賞できればいいと考えている人間と、1位以外はすべて負けだと考えている人間が戦い続ければ、圧倒的な結果の違いが生まれて当然です
・もしあなたが本気で伝説の新人を目指すなら、まず最低3年間は全力で駆け抜けてみてください。すると、それが当たり前のことになり、全力を出すことに苦しさを感じるようなことはなくなります
・伝説の新人を目指すのであれば、常に相手の期待値を上回らなければなりません。そして時にサプライズや感動を与えることができれば、次のチャンスがさらに近づいてくるのです
自己紹介のスキル向上は伝説の新人になるためには必要です。一度原稿用紙に向かい、数字や具体的なエピソードを織り交ぜ、自分を最も印象付ける内容を練り上げてみてください(1分間で印象付ける自己紹介を考えておく)

 

▼目標について
・与えられた目標は200%の達成を最低基準にせよ
大きな目標を掲げ宣言した次にすべきことは、目標達成期日を決め、そこから目標を細分化し逆算して、いつまでに何をしなければいけないのかを明確にしていくことです。そのためには、まず掲げた目標をできる限り具体的な目標に落とし込まなければなりません
ポイントは、(目標を)毎日目にするということです
・通常の人の10倍、20倍の仕事量を普通にこなす人は、1分間の使い方が10倍も20倍も優れている

 

▼人付き合いについて
好かれる能力を身につけることは、伝説の新人を目指すのであれば必須条件
・「〜〜のときに〜〜してもらったら嬉しかった」という経験を具体的に思い出し、具体的な行動としてリスト化し、日常の生活の中で意識して行動をするようにします
・普段から自分の話す内容を1分バージョン、3分バージョン、5分バージョン、10分バージョン、30分バージョン、1時間バージョンで原稿に整理し、いつでも話ができるように練習しているということを教えていただきました。やはり話が上手な人はそれだけのトレーニングを積んでいるのです
・「いつ企画を考えているのですか」「僕は家から駅まで15分くらい歩いて通っているんだけど、家を出る前に今日はこのテーマについて考えようと決めてから歩き始めるんだ」これこそが私が求めていた答えでした。やはりアイデアを生み出す人はその時間をブロッキングし、集中する時間を作っていたのです

 

▼読書について
・読書が習慣になっているかどうかで人生は変わります。重要なのは常にインプットをし続けること
・もし読者の中に新聞を読んでいないという人がいるのなら、つべこべ言わず今日から読んでください
・読んだ本を自分のものにするためには、どんな形でもいいのでアウトプットをすることが重要