-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

【書評】歌舞伎町No.1ホストが明かす お金に好かれる人が大切にしていること/信長

歌舞伎町No.1ホストが明かす お金に好かれる人が大切にしていること/信長


◇◇エントの読書メモ◇◇
最近ビジネス書を何冊か出されている、ホストの信長さんの書籍。
これまで人間関係についての本が多かった印象ですが、今回はお金に関する本。
実際のお金の運用法とか投資法とかそういうことは書かれていませんが、それ以前の心の持ち方について重点的に書かれていますね。
お金のことをどう考えておくべきかの本質が詰まっている感じ。
ただ、根性論に偏っているわけではなく、実際に行動に移せる内容も多く、バランスが良い感じです。

ホストという職業柄か、自分磨きに関する内容が多かった印象。
自己啓発や自分のスキルを高めることが好きな意識の高い人に読んでもらいたいです。
内面も外面も磨くことで、お金に好かれる素養をつくることが大切とのこと。

信長さんの本はどれも結構おすすめ。新刊が出るたびに注目しています。
20~30代の男性にとっては必読の書ですね。

<引用メモ>
▼お金を稼ぐメンタルについて
・抵抗なく「儲ける」「稼ぐ」と言葉にできるようになるまで、今日から「儲けることは素晴らしい」「稼ぐことは喜びだ」と1日に10回ずつ口に出して言ってみよう
★まずはお金持ちの人と仲よくなることをおすすめしたい
・お金持ちの人とつきあうようにすれば、自分もお金持ちになれる可能性が高くなる
・もし、私がお金を持っていなかった20歳のころの自分に出会ったなら、「とにかくお金持ちに弟子入りを志願し、『なんでもやりますので、そばにいさせてください』と言って、その人の近くにいさせてもらいなさい」と言うだろう。それがお金を手に入れるいちばんの近道だと、今の私は知っているからだ

▼自己投資について
・収入の10%を目安に、自己投資してみよう。お金を得るために必要なのは、まず自分を育てること
★お金を稼ぎたいのなら、お金が動き、お金を引き寄せているコミュニティに自分の身を置くことがいちば
・SNSやインターネットを活用しよう。お金を動かしている人たちが集まりそうなパーティやセミナー、勉強会など、自分が参加できそうなものを探してみるのだ

▼見た目の重要性について
・見た目がきちんとしていると、一目置かれるだけでなく、存在をアピールすることもできるので、人の集まる場所においても話しかけられたり、誘われたりするなどのチャンスが広がる
★これを逆に言うと、見た目をよくすれば、人物のグレードアップができるということ
・今のあなたという素材を、できる範囲でよりよいものにするために、もっと気を遣い、手をかけろということだ。自分が投資できる範囲でOKだ
・また、男性でもスキンケアに気を遣った方がいい

▼読書について
・おすすめは、人間関係が学べる本だ
・人と人との付き合い方がわかるコミュニケーション術や、人間の感情や心理などを探る心理学系の本、そしてビジネス関係の実践的な本を読むといい

・できれば週に1冊、月に4冊は読む習慣をつけよう

★その中でも、お金持ちになりたい人なら必ず読んでおきたいのが、アメリカ人の大富豪からお金持ちになるための考え方や成功するヒントを学ぶ『ユダヤ人大富豪の教え 幸せなお金持ちになる17の秘訣』


▼人間関係について
・お金を稼げる人、つまりお金の達人になりたいなら、まずは人間関係の達人になっておく必要がある
・人間関係を築くにはどうすればいいのか。私はできるだけその相手を褒めることをおすすめする。もちろん、自分が本当に「素敵だな」と思ったことだけを褒めるべきだ
★たとえば、その人ががんばっていることや、その人の個性になっている部分、自分にはないけれど、その人だけが持っている長所など。身近な人や大切な人たちの褒めポイントを見つけたら、恥ずかしくても、それをきちんと声に出して伝えてみよう
★必要なことは、照れないことと観察力。人を自然に褒められる「褒め上手」になれたなら、人間関係の達人になれる。

▼目標について
・1年以内にナンバーワンになって、時計や洋服などほしいものをたくさん買って、でかい家に住み、おいしいものをたくさん食べて、毎日遊び周りたいと思っていた。そして、月末に給料をもらうときには、たくさんの札束をもらう映像を何度も何度も繰り返し想像した。こんな夢は、欲望丸出しだと思われるだろうか?でも、夢というのはこれくらい具体的で、あからさまでもいいのだ。そうでなければ、本気で稼ごうというスイッチは入らないのだから。
・私はナンバーワンになると決心したとたんに、それまでふらふらしていた行動がピタリと定まった。たとえば、友人との飲み会や遊び、テレビを見たり漫画を読んだりしてダラダラ過ごすような余計な時間は一切なくなった。そういう時間はとても魅惑的ではあったけれども、夢を具体的にしたことで、その時間をホストとして儲けるために必要なことへ集中するようになったのだ。本格的に身体を鍛えるためにジムでパーソナルトレーナーをつけて徹底的に絞った。身体にいいと言われる食材にこだわり、毎日青汁を飲み、効果があると聞いたサプリメントをいろいろ試した。これは女性が健康や美容に興味があるからはじめたということもあるが、ホストは身体が資本でもあるからだ。
★ここで今一度、自分の夢を改めて見直してみよう。そして、その夢をただの夢で終わらせないために、細かいプランを立ててみよう。
・そして、リストをひとつずつ実行していこう。すべてのリストにチェックマークがついたとき、あなたの夢はきっと叶っているはずだ。繰り返すが、夢を叶えるために大事なことは、目標を明確にすること。そして、夢を叶える期限を決めることの2つだ。

・声の出し方ひとつで、ビジネスが決まったり決まらなかったりするのだから、自分の第一声にもっと注意を向けてみることが必要だ。とっておきの第一声は、お金をも引き寄せるのである。
★サラリーマンもいくつかの収入源を持っておくことは、いざというときの大きな保険になるのは間違いない。自分のコアに据えているメインの仕事や事業を持ちつつ、リスクを分散させるためにも、もうひとつのキャリアを考えてみるのもいいだろう。

▼お金の本質について
★お金というのは人生を豊かにするための道具にすぎず、あくまで手段なのだ。人生はお金を稼ぐことが目的なのではない。そのお金を何に使うのか?ということだ。
★ここで今一度、自分にとってどういう生き方が豊かな人生と言えるのかを、振り返ってみよう。そして、その人生を叶えるために、どんなお金の稼ぎ方をすればいいのかを考えてみるのだ。

・「お金は、自分自身を映し出す鏡」それは、人としての生き方が、そのままお金のあり方になっているということであり、そしてそれはまた、心の持ち方が、そのままその人のお金に表れているということでもある。私はこの原則をつねに忘れないようにしている。
・本書の中でも何度か述べたが、お金について真剣に考えることは、人生を真剣に考えることと同じである