-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

人生にゆとりを生み出す 知の整理術/pha

人生にゆとりを生み出す 知の整理術/pha


◇◇エントの読書メモ◇◇
ブログきっかけで書籍を発売することになったphaさんのアウトプット・インプット法がまとめられた本。
情報整理とかアイデア出しとか情報発信とか、彼が普段どのようなことを意識しているかを知ることができます。
勉強を継続するコツは、3つ。
習慣の力でやること、ゲーム感覚でやること、楽しいことだけやることだと言います。
つまり、勉強しやすい環境を整え、ゲームのように事あるごとにご褒美を与えながら、好きな分野だけを勉強すればいいということです。
せっかく生きるなら、勉強して教養を身につけて、楽しく生きた方がいいですよね。
大人になって学びたいと考える方にはぴったりの一冊です。

<引用>
・「ある程度進んだら自分にご褒美をあげる」とか「やるべきことが終わったらそれを書いたメモをグシャグシャに破り捨てる」など、自分で達成感や爽快感を感じる仕組みを作ってやる必要があるのだ
・ブログやツイッターで本を紹介するときは、アマゾンのアフィリエイトを利用してリンクを貼っておくと、若干のおこづかい稼ぎになったりもする。そういうのをモチベーションにして読書をがんばるのもいい方法だろう。

僕がブログや本でこんなふうに文章を書いている最大のモチベーションは、「自分がもっといろんなことをわかりたいから」だ。「どうすれば他人に伝わる説明になるか」を考えていると、自然に頭の中が整理されていく。
・28歳で会社を辞めて無職になったのだけど、ブログを書くことでブログを通じてたくさんの人と知り合うことができたから、社会から切り離されたように感じたり、孤独を感じたりすることはなかった
・続けているうちに多くの読者を獲得するようになり、ブログを見た出版社から声がかかって文章を書く仕事をするようになり、その後、書籍を何冊も出版することができた。

・ブログの記事を書くたびにツイッターでさりげなく「ブログ書きました。見てね」みたいな告知をして、フォロワーの人が見てくれることを目指そう
とりあえずツイッターに文章を連投して、それをあとからまとめて長い文章にするというやり方はなかなかいい方法
・僕はツイッターで、「おはようございます」「眠い」「今日は何しよう」「人生だなあ」「インターネットすごい」とか、あまり意味の無いことをつぶやくことが多い。なぜ、こういうことを書くかというと、発声練習や準備体操みたいなもので、長い文章を書く前に、ちょっと身体をほぐす感じで適当なことを書くと、だんだん物を書く気分が乗ってくるのだ。やる気がしない時は、とりあえず適当なことをつぶやくところから始めてみよう。

 

<下記ボタンクリックで読者登録お願いします!>