-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

なぜかお金がなかなか貯まらない若いサラリーマンが知っておきたいお金の教科書/佐藤治彦

なぜかお金がなかなか貯まらない若いサラリーマンが知っておきたいお金の教科書/佐藤治彦

 

◇◇エントの読書メモ◇◇
20代のサラリーマンに向けたお金の本。
投資で一攫千金!みたいなものではなく、堅実にお金の本質について考えられる本です。
やはり重要なのは意識的にお金を使うということですね。
なんとなくで使っていてはいけない。
自分が本当にお金をかけたい部分にはきっちりお金を使い、使わないところにはとことん使わない。
将来のプランを見据えながら、お金はうまく使っていきたいものです。
どう使えば生活の質が高まるか?を一度見直してみてはいかがでしょうか。

<引用メモ>
・この章でひとつの提案をしたいと思います。それは、32歳まで、遅くても35歳までに500万円の貯蓄をするその目的は、人生の自由を取り戻すことです。
金に困らない人生を送りたかったら20代から30代の前半はすごく大切です。なぜなら、人生で一番お金を貯めやすい時期だからです。
・ただ、無理して500万円貯めるために、26歳から32歳までの人生でもっとも楽しい時期をつまんなくしないでください。

自分で作れる料理を何品か、できれば7から8種類、持っておくと、食材と外食費も相当減りますね。
・ゲームでも、読書でも、時には気分転換の料理という人もいる。人それぞれなので、何でもいいです。ただ、できればお財布にも身体にもよくない、深酒、タバコ、やけ食い、ギャンブル、風俗、ムダな買い物・・・以外でストレス解消になることを4つくらい持っておきましょう

・実力を養うとともに、きちんと評価してもらうことが大切だと思うのです。一番いいのは、見つけてもらうことです。そのためには、コミュニケーションが多くの人と取れることです。もっとはっきり言うと好かれることはとても大切だと思うのです。
・企業の中で働くのはもちろん、フリーランスや自営業として働く場合も、常に他社とのコミュニケーション力は大切です。社会人としてきちんと評価されるためにそれが必要で、収入アップの重要な要素のひとつだと思います。

 

<下記ボタンクリックで読者登録お願いします!>