-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

超AI時代の生存戦略/落合陽一

超AI時代の生存戦略/落合陽一

・仕事と生活の切り分けのない状態で、なるべくストレスなく動くにはどうしたらいいのだろう?ということがより重要になった。ストレスマネジメントの考え方である。

・仕事か趣味か区別できないことを1日中ずっとやってお金を稼いでいる人も増えてきた。

→働き方の多様化。AIやITを使いこなした働き方が必要

 

・これからやらないといけないことは、全員が全員、違う方向に向かってやっていくことを当たり前に思うということだ。つまり、誰も他人の道について気にかけてない、そして自分も気にしていないというマインドセットだ。今この世界で他人と違うのは当たり前で、他人と違うことをしているから価値がある。一人一人がブルーオーシャンな考え方をしなくてはいけない。

→オリジナルの働き方を考えるべき

・今後の仕事では、自分でゲーム的なフレームワークを考えて遊びにしていくということが重要になってくる。小さい遊びとして仕事を生活の中にたくさん詰め込んでいくと、豊かな人生になるのではないか。ツールはたくさんあるので、あとは問題、解決、報酬という3つをきちんと回せればなんだって遊びになるのだ。

・あなたが何の報酬で喜ぶのかということを意識して、遊びとして人生をデザインしていくことが、これからの時代のキーワードになるだろう。

 

・完成物をSNSなどで発信すれば、社会からの要請を受けやすくなる。完成物を通していかにコミュニティにおいて自分を語るかということも、きっとシンギュラリティ以降のキーワードだ。

・遊びにおいてはとりあえずやってみるということも大事だ。

・マスメディアの時代からソーシャルメディアの時代になって、あらゆるプラットフォームが人に解放されて、動画をアップロードしてもいいし、近況をアップロードしてもいいし、写真をアップロードしてもいい。そういう世の中になってきたんだから、そこを上手に使わないといけない。

・マスメディアの時代だったら、全員が全員同じことを中間的にやっていればよかったけれど、これからはそうではない。だから、その技能や地域性、その人のキャラクター、特殊性みたいなものを発信していこう。

 

・何らかの分野で1位になる、もしくはニッチを制するということは非常に価値がある。

 

・ストレスの話に関連させると、健康はすごく重要なテーマになってくる。僕は学生からよく、今のうちに何をしておけばいいですか?と聞かれるのだが、決まってその時は筋トレと答えるようにしている。別に筋トレに限らなくてもよくて、運動全般でもいい。ちなみに僕は、朝起きてから腹筋をするのが日課で、週1、2回ほどは朝7時からジムに行く。今どんどん便利になっていく世の中で、体をどうやって鍛えるかは意識的にならなくてはいけないことだ。

・人にごはんをおごることも広い意味での投資だ。だから自己投資にどんどんお金を使っていいだろう。