-Action!-

仕事術、目標達成、書評、お金、恋愛・・・20代のビジネスマンに向けたブログ

「心を操るプロに学ぶ人に好かれる心理テクニック」をコンビニで買ってみた

セブンイレブンで「心を操るプロに学ぶ人に好かれる心理テクニック」を買いました。

さっと立ち読みしてみたら思いの外よさそうで、そのままレジへ・・のパターンのやつでした。

元FBI捜査官、心理学者、プロマジシャン、医学博士、プロナンパ師の5人の意見がわかりやすくまとまっていて良かったです。

雑誌プレジデントのムック本なんですね。

よかったところ、いくつか引用しておきます。

 

▼気分がすぐれないとき、歯で鉛筆をくわえると口角が自然と上がり、笑みを浮かべているときと同じ動きになるので、ストレスが軽減され、気持ちが明るくなるという結果が得られたそうです。(p7)

▼女性に魅力を感じさせるのは、男性の顔立ちではなく、むしろ表情の豊かさ(p36)

▼「自己主張が苦手だ」とか、「人間関係に自信がない」とこぼす前に、まずは周りの人に自分から話しかける習慣づけから始めた方がいい(p54)

→たとえば同じマンションの人に挨拶したり、コンビニでの買い物でありがとうと言ったり。慣れたら「今日はあついですね」レベルの雑談をはさんでいけばいいとのこと。

▼・メールやLINEの文頭か文末に、褒め言葉を必ずつけることを習慣化

・ガソリンスタンドや飲食店などを出る際、一言のお礼と笑顔を添えることを習慣化

ネガティブな自分を克服するには、まず相手を褒めて、褒めて、褒めまくること。そこから先は脳が自分で気持ち良くなってくれる。(p57)

 

やっぱコミュニケーション能力の強化に必要なのは、ノウハウより実践ですよね。

どれだけ実践的な引き出しを持っているか、とっさの一言が出るかにかかっていると思います。

人を褒める習慣は、意識して身に付けたいところです。